プログラマーならば、これだけは守れ!


by w4b0h9lcmj
 新潟県佐渡島で2008年以降に野生復帰を目指して放鳥された国の特別天然記念物のトキ計30羽(うち1羽死亡、1羽保護)のうち、2組のペアが同島内で営巣しているのを、環境省が21日までに確認した。
 放鳥トキの営巣確認は初めてで、雄が雌の背中に乗る「擬交尾」もそれぞれ数回確認された。
 営巣は擬交尾よりさらに進んだ産卵準備の段階といい、同省は「繁殖への期待は非常に高まっている」としている。 

【関連ニュース】
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃
トキ、佐渡へ戻る=本州飛来の雌「繁殖期待」
トキ、9月の3次放鳥目指す=佐渡で専門家会合
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず

<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
野焼き3人死亡 逃げるよりも早く火が…強風下なぜ強行(毎日新聞)
核密約 赤松正雄議員「メモの中身に違いは?」(産経新聞)
鳩山首相 ミス日本の女性7人が表敬訪問(毎日新聞)
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅(産経新聞)
[PR]
# by w4b0h9lcmj | 2010-03-23 15:29
 インターネット上でラーメン店チェーン運営会社を中傷する書き込みをしたとして、名誉棄損罪に問われた会社員橋爪研吾被告(38)について、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付で、被告側上告を棄却する決定をした。罰金30万円とした二審の逆転有罪判決が確定する。
 決定で同小法廷は、ネット上の個人表現での名誉棄損罪の成立について、「ほかの表現手段と比べ、より緩やかな要件を適用すべきではない」とする初判断を示した。
 同小法廷は、個人発信のネット情報について、「信頼性が低いと受け取らない閲覧者もおり、ほかの表現手段と区別して考える根拠はない」と指摘した。
 その上で、ネット情報は不特定多数が瞬時に閲覧可能で、被害が深刻な場合もあり得ることや、ネット上の反論で名誉回復が図られる保証はない点を考慮。メディア報道などと同じ基準で判断すべきだとした。 

【関連ニュース】
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損
光市母子殺害、元少年らを提訴=実名本筆者ら、名誉棄損で

絶縁体 電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(上)こんな日本があったんや(産経新聞)
<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)
トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工(読売新聞)
「不安あおった」統一教会に1億円超賠償命令(読売新聞)
[PR]
# by w4b0h9lcmj | 2010-03-19 05:55
 平野博文官房長官は12日の記者会見で、官房機密費(内閣官房報償費)の情報開示について「(20〜30年後の公開など)公開の仕方を含めて検討しなければならない。年次が明けたらオープンにすることだって、できるものはしたらいい」と述べ、前年度使用分の開示を前向きに検討する考えを明らかにした。

 平野氏は当初、機密費の情報開示に消極的だったが、鳩山由紀夫首相が国会答弁などで機密費の透明性を高める意向を表明していた。平野氏は今後、開示の方法を検討する意向を示した上で「国益のために秘匿しなければならない場合もある。オープンにできないものはしない」とも語った。【横田愛】

【関連ニュース】
高校無償化:朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官
公明:民主と修正協議へ 子ども手当て法案など
官房長官:鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める
シュワブ陸上案:「決議を超えてやるケースも」官房長官
普天間:官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬

京浜東北線、4月から女性専用車両導入(読売新聞)
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い−水俣病未認定訴訟で和解案・熊本(時事通信)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか−全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
[PR]
# by w4b0h9lcmj | 2010-03-17 15:28
 横浜市で母子3人が死傷した事故に絡み、国土交通省に虚偽報告したとして、道路運送車両法違反罪に問われた元三菱ふそうトラック・バス会長宇佐美隆(69)、元三菱自動車常務花輪亮男(69)両被告ら3人について、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は9日付で、被告側上告を棄却する決定をした。一審の無罪判決を破棄し、それぞれ罰金20万円とした二審の逆転有罪判決が確定する。 

【関連ニュース】
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕
国選報酬を過大に請求=詐欺容疑で弁護士逮捕
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ドラムブレーキ点検せず=いすゞ系検査員11人送検

82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
[PR]
# by w4b0h9lcmj | 2010-03-16 09:42
 北海道教職員組合(北教組)から、1600万円の違法な選挙資金を受け取ったとして、陣営幹部が政治資金規正法違反の疑いで逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)は6日、幹部の逮捕後、初めて地元入りし、記者会見で陳謝した。

 同日朝の飛行機で東京から北海道入りした小林氏は、午前11時頃から、江別市内の事務所で記者会見を開いた。冒頭、「大変、心配をかけ、私自身も責任を感じている」と謝罪。

 自身の進退については、「支援者、後援会の皆様の考えを伺わなくてはいけない。(政治資金規正法違反の疑いで逮捕された)木村容疑者の起訴の内容も見て判断しなければいけない」と述べるにとどめた。

 また、北教組側からの献金については、「(会計担当の)木村容疑者本人からは何も聞いていないし、報道での情報しか分からない」と、献金を受けた認識がなかったことを強調。地検から事情聴取の要請があった場合は、応じる考えを示した。

 会見には民主党道5区総支部の勝部賢志幹事長ら、地元の道議3人も同席した。

<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
愛子さまが今週初めから学校欠席、不安訴え(読売新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)
[PR]
# by w4b0h9lcmj | 2010-03-11 15:36