プログラマーならば、これだけは守れ!


by w4b0h9lcmj

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 兵庫県警捜査1課と三田署は11日、昨年6月に長女(当時4歳)に暴行し、顔などにけがをさせたとして元母親の秋田県小坂町、無職、寺本浩子容疑者(27)を傷害容疑で逮捕した。容疑を認めているという。長女は事件後の昨年11月24日、自宅で意識不明となり、5日後の29日に死亡。急性硬膜下血腫と診断された。同署は死亡した経緯についても寺本容疑者から事情を聴く。

 容疑は、寺本容疑者は昨年6月24日ごろ、当時暮らしていた兵庫県三田市のマンションで、元夫(事件後離婚)の連れ子だった夏美ちゃんの顔をたたき、約1週間のけがをさせた、としている。

 県警などによると同年4月末、親族から「しつけと称して虐待している」と市に通報があり、6月25日、ほおが腫れていたことに気づいた幼稚園側が市に連絡。県川西こども家庭センターが約1カ月間保護した。【粟飯原浩】

小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で−長妻厚労相(時事通信)
<時をかける少女>視覚障害者向けに音声ガイダンス 新宿ピカデリーなどで(毎日新聞)
高齢資産家から現金詐取、兵庫県臨時職員を逮捕へ(読売新聞)
<菜の花忌>作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-15 18:02
 日本原燃(青森県六ケ所村)は8日、使用済み核燃料再処理工場で燃料貯蔵プール用の配水管が凍結し、冷却水の供給がストップするトラブルがあったと発表した。凍結前日、同村は観測史上最低の氷点下12.3度を記録。原燃は「厳しい冷え込みは想定外だった」としている。

 原燃によると、貯蔵プールでは、屋外タンクからの冷却水で燃料を冷却保管している。6日午前7時25分ごろ、タンクの水位低下を知らせる警報が鳴り、冷却水の供給ポンプが停止。タンクの水位計につながる配管(内径15ミリ、長さ約1メートル)が凍っていた。【矢澤秀範】

枝野行政刷新相、きょう就任=鳩山首相が辞令交付へ(時事通信)
派遣法の順守徹底要請=違反続出で、経済団体に−厚労省(時事通信)
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか−石巻3人殺傷事件(時事通信)
<近鉄子会社>63億円架空計上 刑事告訴検討(毎日新聞)
ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-14 10:33
 長女に暴行しけがを負わせたとして、兵庫県警三田署は11日、傷害容疑で秋田県小坂町の寺本浩子容疑者(26)を逮捕した。長女は夫と前妻の子で、暴行から約5カ月後に5歳で死亡。同署は日常的な虐待があったとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年6月24日ごろ、当時住んでいた兵庫県三田市のマンション自宅で長女に暴行、顔などにけがを負わせた疑い。容疑を認めているという。
 県川西こども家庭センター(児童相談所)は昨年6月、関係者から通報を受け、約1カ月間にわたり長女を保護。その後長女は自宅に戻った。
 同署によると、寺本容疑者は昨年11月24日、自宅ベランダで長女が転んだとして119番。神戸市内の病院に意識不明の状態で運ばれたが、長女は5日後に死亡。同病院の医師が「虐待の疑いがある」と同署に通報したという。 

【関連ニュース】
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で
小2、エアガンで目に重傷=発射の小6男児を送致
5月に別の寺でぼや騒ぎ=古刹放火の10歳男児

殺人未遂容疑 男逮捕 3人切り付け1人死亡 東京・台東(毎日新聞)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事−公務員法改正案(時事通信)
小沢氏「石川議員、事務的なミス問われている」(読売新聞)
川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
<制服>警官エンブレム偽造の2容疑者逮捕 茨城(毎日新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-12 19:23
 4日午前7時40分頃、さいたま市桜区下大久保の鴨川で、乗用車が川の中に転落しているのを近くを通ったバスの乗客が見つけ、通報した。

 車の中からは中高年とみられる男女2人の遺体が見つかった。

 埼玉県警浦和西署の発表によると、車は、土手から約9メートル離れた水深約1・5メートルの地点で見つかり、男性は運転席、女性は助手席にいたという。遺体に目立った外傷はなかった。

 同署は男女の身元の確認を急ぐとともに、事故と自殺の両面から調べている。

<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
<河津桜>開花始まりメジロも喜ぶ 春いよいよ 静岡(毎日新聞)
まだら模様の冥王星=ハッブル望遠鏡が撮影−NASA(時事通信)
日立、中西副社長が社長に昇格(レスポンス)
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-11 16:59
 鳩山由紀夫首相(民主党代表)と民主党の小沢一郎幹事長は8日昼、首相官邸で約15分間会談した。小沢氏の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、小沢氏が不起訴となり、石川知裕被告(衆院議員)らが起訴されたことを受け、小沢氏の進退や今後の政権運営について協議したものとみられる。

 会談は首相と小沢氏の2人だけで行われた。

 小沢氏は会談後、首相官邸で記者団に対し「夕方に(自分の)定例会見がありますから」とだけ語り、詳細を明らかにしなかった。

 小沢氏は不起訴が決まった4日の記者会見で「代表から指名していただいている幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない。いずれ代表にお会いして(話を)する機会があると思う」と話していた。

 一方、鳩山首相は8日午前の衆院予算委員会で、石川被告はじめ元秘書ら3人が起訴されたことについて「ご自身も秘書が逮捕されたことでその責任は感じていると思う。(小沢氏)本人の話だが、当然何らかの責任はあると思っている」と述べ、小沢氏の政治責任に言及した。自民党の加藤紘一元幹事長の質問に答えた。

 また、首相は同日朝、首相公邸前で記者団に対し、報道各社の世論調査結果で、小沢氏に幹事長辞任を求める声が7割前後に達したことについて「(小沢氏)本人が、さらに必要ならば記者会見などで、お話しされる。検察で公平公正の中で判断されたところをしっかりと説明する。幹事長と私自身が、しっかりと説明しながら答えていくことに尽きる」とも語った。

 8日の衆院予算委では、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が「小沢氏は不起訴になったが、説明をしてほしいという国民の声に答えるべきだ」と述べた。石川被告に対しても説明責任を求めた。ただ、2人に衆院政治倫理審査会での説明を求めるかどうかについては「国会で決めてほしい」と語った。

大分県津久見市がワースト 全国市の生産性ランキング(産経新聞)
多量入手も可能、睡眠導入剤の悪用拡大(読売新聞)
<自殺?>広島ガス子会社の元社長、架空循環取引発覚で辞任(毎日新聞)
小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-10 16:45
 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)は10、11の両日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で行われる。

 第1局は久保、第2局は羽生が制して1勝1敗。2局とも、戦型は羽生の居飛車対久保の振り飛車、勝ったのは先手番だが、今後はどうなるか。第3局は久保の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は田丸昇八段、解説は小倉久史七段、記録は門倉啓太三段。

 掛川城での将棋タイトル戦は初めて。羽生と久保は9日、掛川市の「ヤマハリゾート・つま恋」で開かれた前夜祭に出席し、鋭気を養った。

 毎日新聞社の朝比奈豊社長は「王将戦史上初の城で対局に期待します」、静岡新聞社・静岡放送の松井純社長は「掛川での将棋熱が一層高まってほしい」とあいさつした。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局

小沢氏は説明責任を=福島氏(時事通信)
<AED>日本光電工業が自主回収 米国製405台(毎日新聞)
<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)
鳩山首相 太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-09 20:27
 鳩山由紀夫首相は2日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し、「今日までの活動を考えれば当然、小沢幹事長に選挙も仕切ってもらいたいと思っている」と述べ、夏の参院選も引き続き小沢氏の指揮で戦いたいとの考えを示した。首相公邸前で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁(医療介護CBニュース)
<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-09 02:56
 埼玉県や千葉県の男性が不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=に対する殺人容疑で再逮捕された無職木嶋佳苗容疑者(35)が、大出さんが遺体で発見された埼玉県富士見市の駐車場まで「自分でレンタカーを運転した」と供述していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大出さんの遺体からは木嶋容疑者が医療機関から処方されたのと同じ3種類の睡眠導入剤のほか、アルコールが検出されている。埼玉県警東入間署捜査本部は、木嶋容疑者が大出さんに睡眠導入剤と酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にさせた後、自ら運転する車で駐車場に向かい殺害したとみて調べている。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円

<雑記帳>映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
連続不審死、女を埼玉の殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-08 09:02
 亀井静香金融・郵政担当相は2日の閣議後会見で、97年に神戸市で起きた連続児童殺傷事件を引き合いに出して日本郵政グループの4分社化を批判した問題について「適当でなかった面もある」と述べ、発言を撤回した。

 亀井氏は1月29日の雑誌・フリー記者向けの会見で「(小泉純一郎元首相が)神戸の少年じゃないけど、(郵政を)切り刻んだ」と発言していた。会見内容は金融庁のホームページで公表されるが、問題の発言部分は削除する。【宇都宮裕一】

【関連ニュース】
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに
ヤジ問題:「うるさいから、うるさい」…亀井氏引かず
参院予算委:自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断
亀井金融相:政治資金規正法の緩和を
国民新党:亀井静香氏が代表に 落選の綿貫氏は最高顧問に

<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-07 10:22
 「あけおめ」「ことよろ」−。こんな文面の年賀状を見てびっくりした。意味は「あけまして・おめでとう」と「ことしも・よろしく」の略。10代の若者が仲間だけに使うものだと思っていただけに、こうした「略文」が市民権をもちつつあることに、ある種の感慨を覚えてしまった。

 だが、感心するほどのことではなかったのかもしれない。実はわれわれはずいぶんと勝手な略語や略文を使ってきているのである。

 たとえば「さようなら」。これは「さようしからば別れましょう」の略とされている。「じゃあね」「では」も同じ。「そういうことであるなら、別れるしかない」という、潔さともとれる表現である。

 中国語は「再見(ツァイチェン)」。いまは別れるが、また会おうという前向きな姿勢を感じる。戦乱続きの広大な国土で、いったん別れたら、二度と会えないかもしれないという、上古の中国の事情が色濃く反映されているのだろう。

 韓国語の「安寧(アンニョン)」も相手を気遣う気持ちが込められている。韓国2000年の歴史で、人民が本当に安寧に暮らせた時代はほとんどない。そのため、別れるときは相手の安寧を祈ることばを投げかけたのだ。

 英語の「グッドバイ」に至っては、「神があなたとともにあらんことを」という、相手の幸福を念ずる言葉が転訛(てんか)したものだといわれる。一度別れたら、相手の命運は神次第なのである。

 いずれも別れた後の相手を思いやったことばである。

 こうしてみると、日本の別れの言葉は何と味気なく、さっぱりしていることか。すべては成り行き、仕方がない、という諦観(ていかん)の表れのようにも思えるし、この国が相手の幸せをあえて祈るほどの邪悪な状況ではなかったとも思える。

 江戸時代、武士は窮すると「しからば、拙者ここにて切腹いたす」といって腹を切った。現代、窮したからといって切腹する必要はさらさらない。しかし、だからといって「さようなら」に代表される潔さを失っていいわけはない。党を挙げて被疑者庇護(ひご)に躍起の民主党だが、潔く、膿(うみ)を出しつくしたほうがいい。総選挙で国民はせっかく民主党を政権の座に押し上げたのに、世論をみくびるような態度を続けていると、国民から「さようなら民主党」といわれることになりかねない。(編集委員 大野敏明)

「A少年じゃないが切り刻んだ」 亀井発言に批判(J-CASTニュース)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
陸山会 小沢氏団体から13億円 04〜05年不記載(毎日新聞)
<自民党>谷垣総裁、山崎拓氏と会談 非公認を直接伝える(毎日新聞)
離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
[PR]
by w4b0h9lcmj | 2010-02-06 13:39